春の山菜を食べましょう!

春の山菜は苦みや灰汁が強い野菜が多いですよね・・・
それは・・・

+  +  +  +  +  +  +

冬の体から春の体へと、スムーズに移行させていくのに欠かせない食べ物が山菜です。
昔から「春には苦みを盛れ」といわれています。実はこの苦みにこそ、
冬から春の体に変わるメカニズムをスムーズにする働きがあるのです

+  +  +  +  +  +  +

「春には苦みを盛れ」引用



筍・蕨・こごみの煮物、分葱と筍のぬた、筍ごはん
すじ肉煮込み、海老とはんぺんも大葉揚げ

e0031456_15253064.jpg



はんぺん一枚、筍少し、海老5匹、白身一個、片栗粉少々、酒、塩少々
フードプロで混ぜ、最後に銀杏を中に入れ、大葉で巻いて揚げました


e0031456_15253693.jpg


筍の触感も少し残っているのでホクホクコリコリ~~。
柚子胡椒で頂きました、熱々がお勧めです・・・

最後は

e0031456_15251756.jpg



筍ご飯、山椒の葉っぱが決め手です!


e0031456_15252305.jpg



やっぱり、日本人!
春の山菜は、このんで食べるべし・・・




エマまま


**********************************





にほんブログと広島ブログに参加しています、どちらもクリックお願いします!
にほんブログ村
    にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ      広島ブログ

by miyukimam-ema | 2018-04-24 15:51 | 今晩のおかず | Comments(0)