2016年 09月 13日 ( 1 )

「エマままの気ままな日記」
を開設してから、11年以上が経ちました

きっかけは、黒ラブエマの存在、我が家にやってきたエマの波乱万丈の毎日
泣いたり笑ったりの生活を「エマといっしょ!」のHPに載せるのが楽しかった・・・

そのHPも、ブログで簡単にアップできるので、今は宙に浮いた状態です
エマも今年の11月で14歳を迎えます
迎えたときは、私も若かった・・・な~~(笑)

そして、料理やお菓子作り、パン作りが大好きだった私、エマの成長日記から
私のブログ日記へと変わっていきました

カフェを始めて、4年がたち、カフェのメニューをこちらのブログにアップするのが
楽しみでした、どんな風に思って貰えるのか、どんな風にコメントが
入ってくるのか、毎日が楽しみでした

夢は叶えるもの、私は叶えられたんです
人間って、歳を重ねていっても、夢は持ち続けていけるもんですね~~
でも、溝にはまって抜け出れなくなることもあります
これが人生。。。

いままで築いてきたことが、崩れていくような気がしてました
辞めないといけないかな~?って、思ったけど、やっと、踏ん切りがつきました
8月、そして9月、悩みました・・・

今年に入って、エマぱぱは、田舎の百姓に加えて、両親の介護が始まりました
そんな中、私がこのまま平然とカフェをやっていていいんだろうか、、、と悩みました

エマぱぱの身体、3分の2は田舎での生活、こちらに帰ってきたら
作品作り、エマカフェの手伝い、、、と、休む暇がありませんでした


心の中では、凄い葛藤がありました
辞めようか・・・と考えたとき


エマぱぱがこう、言ったのです

「エマカフェがなかったら、Ema atelierも消滅してしまう!」
「だから、頑張ってくれ!」と、、、
そして、「エマカフェも、Ema atelierがあるから出来るんだ!」

いままではEma atelierの為に、エマカフェは開いているんだ!やってあげてるんだ!
と、思ってばかりいましたが、私も料理が好き!輝ける場所を貰っているんだと気が付いたんです



私も、今迄のようにはいかないけど、エマぱぱは作品作りが大好きなんです!
Ema atelierの作品を愛してくれるお客さまがいらっしゃる限り、続けていきたいと
願っているんです、私も「美味しい!」と言って下さる笑顔が見たいんです


これからは行政の力、家族の協力を借りて、Ema atelierと介護の両立を
頑張っていこうと思っています

Ema atelierの作品の紹介は、作品が完成したらアップしていきます

たまには、お料理も載せていきますが、カフェの日にバタバタとして写真を
撮ったりすることはしないで、ゆっくりと自然体でやっていこうと思います

気負うこともせず、この空間を皆さんに喜んで頂けるように、そして、何よりも
自分が楽しめるようにやっていこうと考えています


これからのEma atelier&Ema cafeを宜しくお願い致します

エマまま


コメント欄も、当分の間、閉じさせて貰います
10月のランチお誘いの予定は、また、予定が決まり次第にアップさせて貰います
宜しくお願い致します







by miyukimam-ema | 2016-09-13 10:14 | 生活